Minolta AutoCord用カット済み貼り替え革

Minolta Auto Cordの表革貼り替えに使うカット済み貼り替え革です。


貼り替えは、ボディのストラップ金具とストロボシュー、クランク脇にあるスライドボタン(?名称不明:カニ目レンチで反時計方向に回すと外れます)を外す必要があります。





ストロボシューのバネとカバーは外すときに失いやすいので、注意してネジを外してください。

当店でデータを持っているオートコードは下のイメージのものだけとなります。












ご注文の際にはアルファベットを振ってある各パーツを連絡事項(注文を進めていくと現れる住所氏名を記入するページにあります:下の図矢印参照)のところに記入してください(例:ADHM)。



これ以外の形状のタイプは当店にはデータが存在していないのでカットできません。その他のタイプは実機をお送りいただいて採寸をしてカットするというやり方で対応可能ですので、お問い合わせください。


カラーはブラックシュリンク(本牛革)のみです。


4200円 税・送料(普通郵便)込みのお値段です。


販売価格
4,200円(内税)
革の種類
購入数