クレイパイプ15mm 信楽陶土ベージュ色

信楽陶土で焼いた素焼きのクレイパイプです。

サイズは全長:約130mm。ボウル外径:約23mm。ボウル内径約:14〜15mm。ボウル深さ:約28mm。約32グラム。
紙巻き換算で2本弱ほどの葉が入る小型のパイプです。
色は白っぽいベージュの色合いです。

3Dプリントしたマウスピースがついております(PLA樹脂)。マウスピースは取り外し出来ません。無理に取るとおそらく割れます。
PLA樹脂は耐熱性が低いので、マウスピース部分をお湯に浸けたり、熱に晒さないでください。

クレイパイプの特徴として、

【良い点】
水分の吸収力が尋常ではないのでほとんどジュースが発生せず、ドライスモーキングができます。
連投可能です。
掃除が楽です(重曹もしくはセスキ炭酸ソーダ溶液にドブ漬けするだけです)。
特に努力しなくても真っ白な灰になるまで吸いきり出来ます。

【悪い点】
ブライヤーに比べて煙味は劣ります。
かなり薄味になります。
普通に吹かしてもボウルはかなり熱を持ちます(ゆっくり吸ってください)。
タバコ葉の燃焼が早いです。
素焼きですので割と脆いです。

クレイパイプでよく言われる粘土の味ですが、西洋のものとは粘土の性質が違うためなのか、特に粘土の味はしません。10人ほどサンプルで試してもらいましたが、同様に粘土の味はとくに感じられないという結果でしたが、感じ方は人によるかもしれません。
落としたりぶつけたりすると割れますが、気をつけて使えば長持ちします。
ビギナー及びパイプ入門者向きではありませんが、たまには趣向を変えてちょっと違った煙味を楽しみたいとき、そんなシチュエーションに最適なクレイパイプです。
パイプ葉もシャグも問題なく使用できますが、香りの強いものが向いていると思います。着香タバコがよく合うのではないかと思います。

素焼きのタンパー(ヒュミドールにもなります)が1本付属しております。

販売価格
980円(内税)
購入数